« パソコンの不思議 | トップページ | 教え子の学年同窓会 »

2011年11月26日 (土)

パソコンの不思議 その2

 好評のようなので(?!)、パソコンの不思議 続けさせていただきます。

その2 一台だけだと わがままになる

 その一台だけが頼り、という状態におかれたパソコンには、意気に感じてせっせと活躍してくれるタイプと、競争相手が居ないことを見抜いて専横というかわがままになるタイプがあるようです。

 「あなたが動いてくれなくても、ちゃんと予備があるんだからね」という状態にしておくほうが、安定して作動してくれる ・・・ これは、プロ野球の監督が、どのポジションも複数の選手で競合するようにしていることと通ずるように思います。

 これは、パソコン会社が複数のパソコンを購入してもらおうとパソコンに仕掛けをしているわけではないのでしょうけれど・・・やはり不思議です。

 今日も、よい日となりますように。

 明日は日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけください。クリスマスが近づき、アドヴェント ・・・待降節の時期となりました。

 ♪ もろびと こぞりて 迎えまつれ 

   久しく  待ちにし  主は来たれり 主は来たれり 

   主は 主は来たれり

   あなたの心に 主 イエスキリストを 救い主として 迎える

 これが、本当のクリスマスです。

|

« パソコンの不思議 | トップページ | 教え子の学年同窓会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの不思議 その2:

« パソコンの不思議 | トップページ | 教え子の学年同窓会 »