« 「レコード」の世界 | トップページ | 夏のような秋の日 »

2011年11月 4日 (金)

ショウガ焼き

0002

 豚肉のショウガ焼きというのを習いました。

 ただ、焼くだけじゃないか、とお思いになったあなた、「男はつらいよ」の寅さんの「それを言っちゃあ、おしめえよー」

 いえいえ、その通りなのですけれどね。

 片栗粉をまぶし、フライパンで、ジャーッ、ひっくり返し、ふたをかぶせ、蒸し焼きにする ・・・ 焼き加減を確かめる あらかじめおろしておいたショウガをのせる あっ、そうだ タレを忘れました。 醤油 みりん もう一つ、なんだっけ  等量ずつ 一緒にしたのですが、うーむ、思い出せません。 ・・・・・・ お待たせしました。聞いてまいりました。 もう一品は、砂糖です。ただし、砂糖を入れるかどうかは、好みでよいとのことでした。

 まだまだ、こういう具合に私は半人前ですね。 食べる量は一人前なのですけれど・・・

 付け合わせが、ふるさと、飛騨の高山のジャガイモと、我が家では今年は収獲納めのシシトウ。 あとは、味噌汁と、土鍋で炊いたご飯。

 この全品を一人で、となると難しいですね。 コーチが居てくれることの有難味も味わいました。

 今日も、よい日となりますように。

|

« 「レコード」の世界 | トップページ | 夏のような秋の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショウガ焼き:

« 「レコード」の世界 | トップページ | 夏のような秋の日 »