« 花の岐大祭 | トップページ | 夕暮れ »

2011年11月 7日 (月)

映画「フォレスト・ガンプ」

 ビデオ屋さんから、会員カード更新の時期が近づいたとのハガキがきたので、久しぶりに足を運びました。

 付録と申しますか、CDかDVDが一本無料となるとのこと、映画「フォレスト・ガンプ」を借りてきました。何で、カタカナ名前の映画にサブタイトル「一期一会」がつくのか、気になっていたからです。

 うーむ、いい映画だと思いました。決して呑み込みが早くなく、知的障害がある主人公ですが、ひたむきに一直線・・・こうと言われたことには全力でそれにあたるのです。

 走る ・・・ そのこと一つで、フットボールだったかラグビーだったかで大学を出るまでになる

 軍隊 ・・・ 上官の命令を遵守すること、部隊最高  銃の分解と組み立ては、従来の記録を打ち破る速さ  危険を顧みず、上官や戦友を救助する

 後に勲章を大統領から贈られる

 卓球を始める ・・・ 球から目を離すな の一言を守り、アメリカを代表して中国に遠征 好成績をおさめる

 亡くなった戦友との約束を守り、エビ漁を始め、何も採れない日が続いたがある嵐を乗り越えてkら、大漁続きで、巨万の富を得る

 スクールバスに初めて乗ったとき、あっちへ行けと拒否され続けた彼に「ここに座ったら」と声をかけてくれた女の子と豆とニンジンのように仲良くなり、紆余曲折の末に結婚 ・・・

 ・・・ ウーン、と心に残りました。

 この映画を既にご覧になった方、長々と書いてすみませんでした。

 ところで、ビデオ屋さんは、「同じ一本無料ですから、料金の高いCDのほうをお薦めします」と言ってくださいました。何と親切なのだろうと感服しました。

 目先のことにとらわれず、視線を向ける先をはるかなところに置いているのだと感じました。

 今の日本も、こうありたいと思います。

 今日も、よい日となりますように。  

|

« 花の岐大祭 | トップページ | 夕暮れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「フォレスト・ガンプ」:

« 花の岐大祭 | トップページ | 夕暮れ »