« 晩秋のふるさと | トップページ | 学校玄関の生け花 »

2011年11月21日 (月)

冠雪の乗鞍

0002_2  北アルプスの一つ、乗鞍を高山市内から撮影しました。

 「ふるさとの山に向かひて言ふことなし」という思いが、まさにわき上がってきます。

 私は、中学、高校と自転車通学をしました。一番寒い朝はラジオで「今朝の飛騨地方は冷え込み、高山ではマイナス19.4℃を記録しています」と放送されていた朝だったと記憶しています。

 体も丈夫になりましたし、寒い朝の自転車通学も懐かしい想い出となりました。

 そうそう、小学校の同窓生が卒業文集に乗鞍のことを書いていました。

 「あの窓から見えた乗鞍 いつも 美しく 大きく 私たちを見守ってくれた 中学校に行っても あの乗鞍のように おおらかに 明るく 学び 仲良くしょう」

 文集は、どこかにまぎれてしまいましたので、うろ覚えですが、およそ、こんな詩でした。 よき想い出です。

 今日も、よい日となりますように。

|

« 晩秋のふるさと | トップページ | 学校玄関の生け花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冠雪の乗鞍:

« 晩秋のふるさと | トップページ | 学校玄関の生け花 »