« クリスマスクッキー | トップページ | 散歩コースのイルミネーション »

2011年12月 9日 (金)

若きピアニストたち

0002  岐阜大学教育学部の音楽科のピアノを専攻している学生たちのコンサートがありました。

 事前にお知らせしていれば、足を運んでくださったかたもおられたかもしれませんね。申し訳ありません。

 モーツアルトのピアノソナタ「トルコ行進曲付き」、三人のピアニストによるビゼーの「カルメン前奏曲」の連弾、リストの「エステ荘の噴水」、ショパンのバラード・スケルツオ、ラフマニノフのエチュード・コレルリの主題による変奏曲・前奏曲、フランクのプレリュード・コラールとフーガ、サンサーンスのアレグロ・アパッショナート、カプースチンの8つの演奏会用エチュードなどなど・・・

 それぞれが相当の練習を積まないと弾けない曲にチャレンジして、そして見事に演奏した若者たち・・・10分間の休憩を挟んだ二部構成、二時間の上質の音楽時間でした。

 才能と意欲のある資質ある若きピアニストたち その若者たちを育て続ける先生 ・・・ すばらしい足跡とこれからに幸あれと願う私です。 ・・・あ、それでも私自身も、少しは前進したいと願っています。

 今日も、よい日となりますように。

|

« クリスマスクッキー | トップページ | 散歩コースのイルミネーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若きピアニストたち:

« クリスマスクッキー | トップページ | 散歩コースのイルミネーション »