« 『日本の名随筆』 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2011年12月31日 (土)

大晦日(おおみそか)

 2011年も大晦日 ・・・ 樋口一葉の名作に「大つごもり」というのがありましたね。

 

 人生というのは、途切れることのない流れのようなところがありますので、物理的な時間で区切らなくてもよいところもありますが、時間で区切るというのも意味のあることかもしれません。

 

 2012年へのカウントダウンが、地球規模でいうと必ずしも一致しないのでしたね ・・・ 広い国では、いくつかの標準時があることを思うと、文化の違い、立場の違いをもっと尊重し合うことが必要な気がいたします。

 

 3月11日の東日本大震災は、放射能のことからいってもこの2011年で区切りのつくことではありません。けれど、世界のいろいろな方たちから、あたたかく、真摯な心による応援、支援が時間を越え、空間を越えて寄せられ続けています。

 世界の人口が70億人を越えた年でもありました。手を携え、歩んでいくことができたら、どんなにすばらしいことでしょう。

 子どもたちに、負の財産ではなく、正の財産をできる限り多く残すことができるように、すべての大人が力を合わせて歩みたいものです。

【児童の権利条約の根幹の精神】 

 すべての大人は 最善のものを子どもに贈る義務を負う

 この1年、つたないブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございました。

 来たる年が皆様によき日々となりますように。心からお祈りいたします。 よい年をお迎えください。

 

|

« 『日本の名随筆』 | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日(おおみそか):

« 『日本の名随筆』 | トップページ | 明けましておめでとうございます »