« お正月 | トップページ | 犬山城 »

2012年1月 3日 (火)

おせち

0002  友の会の講習会で、丁寧にお教えいただいた家内ですが、実際に満足のいくように作るには、何回もの挑戦を要するのは、どの道にも共通することと思います。

 

 海老、キンカン、昆布巻き、アーモンド入りのたづくり、羽子板の形をしているのが、鶏肉の料理の熨斗鳥(のしどり)・・・などなどです。 黒豆は、友人からいただきました。

 いろいろな産地からの食材、料理の仕方、大切なポイントを教えてくださる方々、直接、お料理を提供してくださる方々 ・・・ 料理にはオーケストラのようなところがあることを思いました。どれも、おいしかったです。 皆様、ありがとうございます。

 一つ一つの楽器奏者がベストの持ち味を指揮者の指示のもとに発揮するとき、大きな感動が生まれる ・・・最高の料理も、それに似ている経過をたどって人を喜ばせ、幸せにしてくれるのではないでしょうか。

 

 今日も、よき持ち味を発揮し合って、よきものをこの世に送り出すことのできる日となりますように。

|

« お正月 | トップページ | 犬山城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おせち:

« お正月 | トップページ | 犬山城 »