« 学生の発表会 | トップページ | 目に見えなかったものが 見えてきた »

2012年1月19日 (木)

センス

 このブログに載せる写真のことで家内の助力を求めると、ひと味加わることに気がつきました。絵心があると写真にもそれは反映するのですね。

 たとえば、数日前の「ザ・椅子」の記事の写真では「商品カタログではあるまいし・・・」との評・・・言われてみると、もっともだなのです。

 そういえば、食べ物も、食堂の注文見本のような撮り方になっていて、もっと工夫が必要よ、と指摘されます。

 センスを磨くことがこれからできるかどうか自信がありませんが、励んでみます。自然にセンスが備わっていれば、それこそその人の持ち味として、いろいろな場で生きるのでしょうけれど。

 以前、ある宣教師さんが「教養とは外から与えられるものではなく、その人から取り去ることができないものです」と話されました。 センスもそういうめんがあるかもしれませんね。

 今日も、センスを磨くよい日となりますように。

 

|

« 学生の発表会 | トップページ | 目に見えなかったものが 見えてきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センス:

« 学生の発表会 | トップページ | 目に見えなかったものが 見えてきた »