« 人参しらす | トップページ | プレッシャー ・・・ けれど我が道を »

2012年1月22日 (日)

『アンデルセン』

Photo 『アンデルセン』 集英社版・学習漫画

世界の伝記 の中の一冊

監修 童話作家 立原 えりか

  アンデルセンのことが知りたくなって、手始めに学習漫画から入ってみました。

 なかなかに詳しくまとめられていて勉強になりました。

 長編小説としては森鴎外の翻訳で日本にも紹介された『即興詩人』がありますね。

 童話は150を越えているとのことです。

 同時代に生きた人たちでアンデルセンと会っているのはグリム兄弟、ディケンズ、ハイネ、ユゴーなど ・・・ いずれもアンデルセンが旅行で訪れて面会しているそうです。

 初めてグリム兄弟の家を訪れたときは、アポイントメントというのでしょうか、そうした連絡を取らずにいきなり訪問したので、お互い、気まずい思いをしたことが別の本に書かれていました。

 近々、アンデルセンとグリム兄弟ということで書かせていただきますね。

 今日も、よい日となりますように。 今日は日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけください。

|

« 人参しらす | トップページ | プレッシャー ・・・ けれど我が道を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『アンデルセン』:

« 人参しらす | トップページ | プレッシャー ・・・ けれど我が道を »