« 『演奏家のためのこころのレッスン』 | トップページ | 『知の愉しみ 知の力』 »

2012年2月14日 (火)

一枚の絵

0001 何枚かの絵を渡されて、「この中のどれかを選んで何か物語を書いてくれ」と言われたら、あなたはどうなさいますか。

 幸いなことに、そう言われたのは、ほかならぬアンデルセンでした。他にどんな絵があったのかは分かりませんが、彼はこの絵を選び、「マッチ売りの少女」を書き上げたのだそうです。

 うーむ、絵を選んだのはアンデルセンですが、ひょっとしたらこの絵のほうもアンデルセンを選んだのかもしれませんね。

 ともかく、こういう不思議な出会いが世の中にはあるのですね。

 今日も、よき出会いのある日となりますように。

|

« 『演奏家のためのこころのレッスン』 | トップページ | 『知の愉しみ 知の力』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の絵:

« 『演奏家のためのこころのレッスン』 | トップページ | 『知の愉しみ 知の力』 »