« 三つのリクエスト | トップページ | 『草原の風』 »

2012年2月 9日 (木)

朝の攻防

 冷え込んでいる朝、家族のだれが一番先にあたたかい布団から起き出して、石油ストーブに点火して部屋をあたためるか ・・・ この名誉ある仕事をする英雄の座を譲り合う謙虚な家族がその昔、下呂に住んでいたわたくしたちでありました。 夏の暑さはあまりきびしくなく、エアコンはあまり普及していない時代でもありました。

 いい方法を考えました。幼かった次男は、小学一年生 ・・・ 「一段ロケット 発射 !!」と号令をかけると、元気に布団から飛び出して、ストーブを点火してくれるのでした。

 これは、いいぞ ・・・  けれど、何回かそれをすると、栄誉はあっても、あまり得な役まわりではないことに気が付いたのでしょう。

 「一段ロケット 発射!!」  次男は布団から飛び出さずに こういいました。 「一段ロケット、爆発してしまったよ」

 うーむ。  我が家には、手作りのかるたが残っています。 その一枚は「ロケットは 爆発したと 寝そべった」
というカードです。

 今朝も、いろいろな家庭で、朝の攻防が繰り広げられているでしょうか。 暖房機のタイマーがそうした攻防の機会を少なくしているかもしれませんね。

 今日も、平和で思いやりに満ちた よい日となりますように。

 

|

« 三つのリクエスト | トップページ | 『草原の風』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝の攻防:

« 三つのリクエスト | トップページ | 『草原の風』 »