« 桃の花 紅梅 白梅  | トップページ | ♪ 梅は 咲いたか 桜は まだかいな~ »

2012年3月 6日 (火)

培ってきた雰囲気

0001  人物の場合は風格と申しますか、その人が長年の生き方によって培ってきた雰囲気のようなものが出来てくるものですね。

 花も、たたずまいというか、やはり、そういう空気を漂わせる場合があるように思います。

 内面からにじみ出てくる穏やかで落ち着いた雰囲気 ・・・ まず、どんな風格を身につけたいのか、それすらも定まっていない私には、いつの日になるか分からないあいまいさだけは漂っているかもしれません。

 何はともあれ、春近し ・・・こんな歌を思い浮かべています。

 ♪ 「どこかで春が」 作詞 百田宗治  作曲 草川 信 
 大正12年3月に詩が掲載され、のちに曲が付けられる。
 

どこかで春が
 
どこかで「春」が
生れてる
どこかで水が
ながれ出す

どこかで雲雀が
啼いている
どこかで芽の出る
音がする

山の三月
東風吹いて
どこかで「春」が
うまれてる

 歌詞の 東風 (こち)は 長く伸ばすことになるので、「そよ風」と言い換えられることが多いようです。

 三月、進行中  今日も、よい日となりますように

|

« 桃の花 紅梅 白梅  | トップページ | ♪ 梅は 咲いたか 桜は まだかいな~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 培ってきた雰囲気:

« 桃の花 紅梅 白梅  | トップページ | ♪ 梅は 咲いたか 桜は まだかいな~ »