« 暑さ寒さも彼岸まで | トップページ | 輪違い(りんちがい) ・・・ 紅白の梅 »

2012年3月21日 (水)

白梅 紅梅

0003  つぼみと花が一緒に ・・・ いえ、腹八分目をもじって、花八分目という感じを撮れないかと思ったのですが、いかがでしょうか。

  今年は、岐阜市の梅の名所、梅林公園にけっこう何回か立ち寄りました。それだけ「もう咲いているのでは?」と待たされる楽しみがある今春なのだと思います。

  白梅を登場させたので、やはり、紅梅も見ていただきますね。

0005  私たち、ひとりひとりの人生は「神様からこの世への一度限りの招待」と言われることがあります。

 せっかくの一度限りの人生ですから、できるだけ心を込めて花を咲かせ、実を実らせたいですね。

 でも、その人としてそこに居るというBeingのかけがえのなさが、何か、立派なことをしたというDoingよりもたいせつにされる・・・そういう尊重し合う在り方が、これからの時代、とくに大事なのだと思います。

 今日も、かけがえのない人生の一日を心を込めて歩めますように。

[聖書のことば] 

 わたし(神)の目には、あなたは高価で貴い。わたしは、あなたを愛している。 

|

« 暑さ寒さも彼岸まで | トップページ | 輪違い(りんちがい) ・・・ 紅白の梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白梅 紅梅:

« 暑さ寒さも彼岸まで | トップページ | 輪違い(りんちがい) ・・・ 紅白の梅 »