« 花もて迎えるあたたかな心 | トップページ | アンズの花 »

2012年4月 3日 (火)

地域の回覧板

 町内の回覧板が回ってきました。地元の幼稚園と小学校の広報がその中に入っていました。 

 小学校の広報には、卒業生一人一人の手書きの文章が載っていました。

 おっ、すてきだなと思った文章を二つ、紹介させていただきます。

「ぼくは、どんな職業につきたいか、自分でもわかりません。でも、やさしい大人になりたいです。そのために、こまっている人を助けたいです。」 Mくん

「裏でみんなをささえられるような人になりたい。そのために、毎日ゴミを拾ったり、トイレのスリッパをそろえたりする。」 Tさん

 こうした文がたくさんあって、ほのぼのとした思いになりました。 

 この広報には、平成12年から地域の方々が「ふるさと先生」としてクラブの時間などに、料理や紙飛行機、昔の遊び、手芸、手話などを子どもたちに教えてくださっていることも紹介されていました。

 

 幼稚園の広報には、近くのグループホームのお年寄りに手作りおやつをお届けし、ダンスを見ていただいたり、歌を聞いていただいたりし、すてきなふれあいの時間がすごせたこと、青少年育成市民会議のかたが、夏の夜、螢を一緒に見る機会を設けてくださり、とても間近で螢を見ることができたことなどが掲載されていました。

 

 子どもたちが学校だけでなく、地域の方によって温かく見守られ、はぐくまれていること、地域の方々も子どもたちによって喜びをプレゼントされていることが二つの広報から伝わってきて、よいふるさとに住ませていただいていることを実感いたしました。 ありがとうございます。

 

 今日も、よい日となりますように。

 

 

 

 

|

« 花もて迎えるあたたかな心 | トップページ | アンズの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域の回覧板:

« 花もて迎えるあたたかな心 | トップページ | アンズの花 »