« ちらし寿司 | トップページ | モバイル端末 »

2012年4月21日 (土)

春たけなわのキャンパス

Photo_2

 大学の放課後、緑が勢いを増しつつあるキャンパスの芝生に若者たちが集っていました。

 ギター練習、バレーボールなどなど・・・

  私が大学に入学したのは、前回岐阜県で国体が開催された年でしたから、今年の大学一年生の年齢プラス47ということになります。 岐阜 清流国体が冬の部に続いて開催されますから。全都道府県は47ですから、こういう計算になるのですね。

 過ぎた日を懐かしむのは,もう少し先の楽しみにとっておいて、若人のエネルギーを受けて、私も活性化したく思います。

Photo_3

 航空部がグライダーを展示していました。体重制限はともかく、この座席に収まる体型でないと乗れませんよね。初心者はちゃんとライセンスのある人と二人乗りのグライダーで体験を積んでからこの一人乗りのグライダーへと進むのだそうです。

 青空を飛べたら楽しいだろうなあと思いつつ、グライダーから連想した話があります。それは、外山滋比古という方が書かれたこんなお話です。

 指示やアドバイスを受けると優秀な論文を書いたり研究をしたりできる学生は多い。そういう段階があるのは悪いことではない。けれど、そこにとどまっていては、その人は他の力に引っ張られて空に飛び上がるグライダーのようなものだ。やがては、独り立ちし、自分の力で飛び立って飛行する力を備えた飛行機になってほしいと願っている。

 規模に大小はあっても、内燃機関を自前で備えた人間に ・・・ 大事なことですよね。

 今日も、よい日となりますように。

 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

【聖書】 安息日を覚えて、これを聖なるものとしなさい。

 

|

« ちらし寿司 | トップページ | モバイル端末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春たけなわのキャンパス:

« ちらし寿司 | トップページ | モバイル端末 »