« 銀行 → 芸術の息づく場所へ | トップページ | バースデイ カード »

2012年5月29日 (火)

バラの花 開く季節

0003 六月が近づいてきて、各地でバラが開花し、よい香りを漂わせるようになりました。

 

 えっ、我が地方はまだ ・・・ そうですか ・・・ それはそうでしょう、「バラ」を二回繰り返してみてください。

 そろわないから、バラというのです

↑ すみません! 一昨日の辞書にもそんなことは載っておりません。ジョークです。

 それはさておき、テレビで花屋さんの修行をしている娘さんの苦闘ぶりを見ていて、初めて気がついたことがあります。

 花屋さんの店先は、美しい花々がそれこそ百花繚乱の景観ですけれど、それにいたるまでには、ずいぶんたくさんの仕事があるのですね。 その一つが、バラの棘取りです。・・・確かにお客さんに棘の着いたままのバラをお渡しすると、花の美しさに見とれていて棘に刺されるケースが多いことでしょう。 

 バラの花は美しいままで、棘は取り去って、という、料理でいうと下ごしらえのようなことが作業場では為されているのですね。勉強になりました。

 えっ、人間の場合も、美しいままで、トゲを取り去ることができないかですって ・・・ さあ、無粋な私には何ともお答えしかねます。 

 それはそうと、今日もとげとげしさの現れない、よい日となりますように。

 

 

 

 

|

« 銀行 → 芸術の息づく場所へ | トップページ | バースデイ カード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バラの花 開く季節:

« 銀行 → 芸術の息づく場所へ | トップページ | バースデイ カード »