« 「不可能」という語が載っている国語辞典 | トップページ | バラの花 開く季節 »

2012年5月28日 (月)

銀行 → 芸術の息づく場所へ

0004  あるピアノ教室の発表会が、元銀行だった建物で開かれるとのことで、どれどれと訪れてまいりました。 

 グランドピアノの音も響きもよく、幼い子の楽しみながら弾く演奏、親子でのめくるめくような連弾などなど、よい時間をいただきました。 

「うまい演奏より美味い演奏を」とのキャッチフレーズでしたが、どちらの「うまい」も満たしていて、すてきでした。

0002  室内の音響がよいのは、銀行だった時代からのつくりのよさを生かしているからでしょうか。 

 お金という富を扱っていた銀行がこのように心の宝というべき芸術の息づく場所へと変容したのは、何か、とても象徴的に思えました。演奏会や絵画などの展示会場として大いに活用してください、という場所なのだそうです。

 経済の追求ではなく、心・魂の充実へとシフトできたら、もっと毎日は豊かになることを,この音楽会・・・「うのピアノ教室 みんなのよりみちコンサート」(トイピアノもお弾きになる宇野正志さん開催)から学ばせていただきました。 

 ありがとうございました。

 今日も、よい日となりますように。

|

« 「不可能」という語が載っている国語辞典 | トップページ | バラの花 開く季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀行 → 芸術の息づく場所へ:

« 「不可能」という語が載っている国語辞典 | トップページ | バラの花 開く季節 »