« 丹精込めて育てられる庭 | トップページ | 美しさを感じる心 »

2012年6月 7日 (木)

金星の日面通過

Photo 岐阜大学の屋上に初めて上りました。6月6日(水)の12時40分ころのことです。

 目的は、この望遠鏡を使って映し出されるシルエット ・・・ そうです、金星の日面通過を一目見ようというわけです。

 地学科の学生がこうした企画を立てて見せてくれました。

 最初にこの現象を予測したのは、「ケプラーの法則」を発表したケプラーで、それによる初回は1631年12月7日だそうです。

 次回は、何と2117年12月11日だとのこと。

  そうとなれば、今回のせっかくの機会を逃したくないな、と屋上に駈け上がった私 ・・・ おお、間に合いました。はぁ、はぁ

Photo_2 丸顔に、ちっちゃなほくろ、という感じでしょうか。何だか、かわいらしい感じがいたしました。

 見たかったかた・・・ぜひ、 2117年をお楽しみに。

 お世話いただいた地学科の学生さん、本当にありがとうございました。

  今日も、何か千載一遇の好機があるかも知れませんね。よい日となりますように。

|

« 丹精込めて育てられる庭 | トップページ | 美しさを感じる心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金星の日面通過:

« 丹精込めて育てられる庭 | トップページ | 美しさを感じる心 »