« えっ、ヌートリアが・・・ | トップページ | 白梅漬け »

2012年6月30日 (土)

風知草

0002 風知草(ふうちそう) ・・・ すてきな命名ですね。 ♪「たれが風を見たでしょう ・・・ けれども木立があたまを下げて 風は 通りすぎていく」 という歌がありますが、まさに、この草は風のそよぎを見る人に告げてくれます。 

 よき風の訪れを告げるには、よい風が吹くことが大切です。

 可能な限り、希望を、そしてその兆候をお互いに告げ知らせることのできる世の中へと歩んでまいりたいと願うのは、決して一部の人だけではないと思います。

 

 今日という日が、よい日となり、涼やかな風が吹きますように。

 明日は日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。

|

« えっ、ヌートリアが・・・ | トップページ | 白梅漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風知草:

« えっ、ヌートリアが・・・ | トップページ | 白梅漬け »