« 「清流ライナー」 | トップページ | 金星の日面通過 »

2012年6月 6日 (水)

丹精込めて育てられる庭

0003  庭,それは人の心を憩わせ、新たな力を満たしてくれます。 

 庭は、野放しの自然ではなく、心と時間、労力を惜しみなく注いで、まさにそこに住まわれる方が心を通わせながら長年にわたってはぐくんでいくものなのですね。 

 そのことが、ある方を訪問させていただいて帰宅した家内の、喜びあふれる表情とことばから伝わってまいりました。 0006
 とてもたくさんの種類のバラが、それぞれの色を引き立たせ合うようにレイアウトされ、楚々とした日本の花との調和がはかられていて、すてきな香りに満ちている、それはそれは今まで見たこともない庭だったそうです。

 あまりにすてきな花々に見とれてうっとりとしていて花の写真を撮らせていただくことさえ、家内は忘れてしまっていたそうですが、いただいたバラを写真に撮りましたので、それでお庭の全体を思い浮かべてくださればと思います。

 

Photo_3  家内へのすてきな時間を、ほんとうにありがとうございました。 

 さて、今日も、丹精込めて歩む,よい日となりますように。

|

« 「清流ライナー」 | トップページ | 金星の日面通過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹精込めて育てられる庭:

« 「清流ライナー」 | トップページ | 金星の日面通過 »