« 実を結ぶ木 | トップページ | 旅のチカラ 仲道郁代さん »

2012年6月23日 (土)

子どもの優しさ

 学生の実習先の小学校を訪れて耳にした話。 

 足をけがして、松葉杖をついておられる先生を、3年生の子どもたちが気遣って、荷物を運びに来てくれたのだそうです。 

 教科書などを入れたリュックサックが運ばれていき、運ぶ物が見当たらなくなった子が先生に「松葉杖を持って行ってあげるね」 

 精一杯の申し出に、(杖にすがって歩いている身に、それは困る)とも言えず、その先生は子どもの優しさを噛みしめたとか。

 うーむ、すてき、いえ、松葉杖だけに、ステッキ ・・・

 

 今日も、よい日となりますように。 

 明日は日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけください。

 

|

« 実を結ぶ木 | トップページ | 旅のチカラ 仲道郁代さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの優しさ:

« 実を結ぶ木 | トップページ | 旅のチカラ 仲道郁代さん »