« 風知草 | トップページ | »

2012年7月 1日 (日)

白梅漬け

0004 「梅雨」と書くくらいですから、この季節、梅は主人公ですよね。

 梅を干して漬けると梅干し、干さずに、そして紫蘇を入れずに漬けると,白梅(漬け)なのだそうです。 ← 私には、こうしたことが新鮮ですが、おつきあいくださってありがとうございます。 

 白いごまを用いると「ごま和え」、黒いごまを用いると「ごまよごし」というのでしたか、これは、かすかな記憶です。

0006  この二つの瓶、前が白梅漬け、後方が久しぶりの梅酒です。

 そうそう、高村光太郎に「梅酒」という詩があるのを思い出しました。 

 智恵子さんの漬けてくれた梅酒を,彼女を偲びながら味わう高村光太郎さん ・・・ この「梅酒」を朗読する光太郎さんが涙ぐんでいるjことが伝わってくる録音テープを聴いたことがあります。

 さあ、今日から、7月。前半を受けてよき実りを結ぶ2012年の後半となりますように。

 今日は日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけください。

|

« 風知草 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白梅漬け:

« 風知草 | トップページ | »