« 『河野裕子読本』 | トップページ | 『ローマ人の物語Ⅳ』 ー ユリウス・カエサル ルビコン以前 ー »

2012年7月19日 (木)

カボチャの揚げ包み

0004  煮たカボチャを揚げで包んで焼く・・・家内は何かで見かけて作ったのですが、もととなった本が見当たらず、したがって、このメニューの名前も正確ではないかもと申しております。 

 「揚げは裏返しにして」とレシピにあったらしいのですが、それも忘れて作ったと申しております。 

 正統なご本家の方、お許しください。おいしかったことをお伝えしておきます。付け合わせは我が家の菜園で収穫したものです。 

  裏返しといえば、寝間着(だったかな)を裏返しに着ると、恋しい人の夢を見る、という伝承があるそうです。 私は、そういう下心なしに時に裏返しに着ていることがあって、あきれられることがあります。・・・効果のほどは、責任持てません。 

 それは、ともかく、今日も、よい日となりますように。
 

|

« 『河野裕子読本』 | トップページ | 『ローマ人の物語Ⅳ』 ー ユリウス・カエサル ルビコン以前 ー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カボチャの揚げ包み:

« 『河野裕子読本』 | トップページ | 『ローマ人の物語Ⅳ』 ー ユリウス・カエサル ルビコン以前 ー »