« | トップページ | ビヨウヤナギ »

2012年7月 3日 (火)

キリシタンとうろう

Photo  岐阜県羽島郡笠松町立笠松小学校の中庭に、こんな灯籠が立っています。

 笠松町は以前、県庁所在地でもありいろいろな史跡、伝統がたいせつにされています。

 さて、この灯籠にはどんな来歴があるのでしょうか。

 この灯籠の足の部分に何か丸い象があるのをご覧いただけるでしょうか。 

 おそらく往時は,この足の幅が狭くなっている下からは地下に埋まっていたのではないかとおっしゃる方がおられます。そして、それは正しいのではないかと思われます。

 そうですね、まず、そばに立てられている立て札の写真を見ていただけますか。

Photo_2 この立て札は子ども向けに簡略に記されていますが、禁じられていて厳しい処罰もあった時代にこうした灯籠を作って地面に立てた人たちの信仰の純粋さ、強さはたいへんなものだったろうと偲ばれます。

Photo_4
 灯籠の足もとの部分です。

 

 聖母マリア像を感じていただけますでしょうか。

 私の根っこは、しっかりと大切なところに根ざしているかどうか、と厳粛な思いになります。

 今日も、よい日となりますように。

|

« | トップページ | ビヨウヤナギ »

コメント

朝顔やペンタス、ビヨウヤナギなど花や灯籠の写真がきれいに撮れていますね。「おぬし腕をあげたなー」

※ ムーミンパパより

 おほめにあずかり、恐縮です。うれしいのですが、きっとモデルがよいのですね。 でも、励みます。雨がしきりに降っています。七夕も雨でしょうか。 降っても晴れても、よい日をお歩みくださいますように。

投稿: ふくろう爺さん | 2012年7月 6日 (金) 20時56分

これはすごいですね。今度帰ったら見に行きたいです

※ ムーミンパパより

  コメント、ありがとうございます。子どもたちが世話しているウサギも、この中庭で穏やかな表情をして暮らしています。  機会がありましたら、訪れてくださいますように。
 安全な環境とするために門が閉まっていますが、職員の方に声を掛けていただけば大丈夫と思います。

投稿: | 2012年7月 4日 (水) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キリシタンとうろう:

« | トップページ | ビヨウヤナギ »