« 秋の実 ・・・ リンゴ | トップページ | 飛騨の桃 »

2012年8月16日 (木)

音楽劇「そして銀河鉄道の夜 ーえほん風に」

0003

 音楽劇「そして銀河鉄道の夜

-えほん風に-」 

原作 宮沢賢治

脚本 中村 誠

演出 田中恵子

作曲 鳥山妙子

主催 盛岡市中央公民館

会場 盛岡市中央公民館 

 公演は、8月11日の一回きり

 入場 無料

 

 この公演のことは、住んでいる岐阜市でインターネットで以前、見たのですが、それきり忘れていました。行けそうになかったからです。

 ところが、何ということでしょう。(テレビのビフォア アフターのナレーション風 ・・・) この音楽劇の開演1時間ほど前に私はこの会場に着いたのです。盛岡在住の身内が「ここのおそばは値打ちで美味しいから」と連れて行ってくれたものですから。

 おそばも美味しかったですし、幸い、少し並んでいましたら整理券を戻す方が居て入場でき、この音楽劇を観賞することができたというわけです。

 すばらしい音楽劇でした。音楽も、歌い手も抜群 ・・・ 國學院大学院友会岩手県支部・国立音楽大学岩手県同調会の協力とのことです。

 実は、今回の旅で「何ということでしょう」は、これだけではなかったのです。でも、とてもお伝えできないほどすばらしい出来事でしたので、ブログでは次の短歌もどきで結ばせていただきます。 ← なんだか、思わせぶりですみません。 いえ、しっかりと思わせぶりですね。 

ピアノの会 ききに来てねと孫の書(ふみ) 惑うばかりの恵みの入り口

 今日という日、よい一日となりますように。

|

« 秋の実 ・・・ リンゴ | トップページ | 飛騨の桃 »

コメント

 盛岡への旅に娘が用いられて感謝!
この短歌すごく好きです。恵みの入り口って素敵な表現ですね。
 こちらも恵みの夏休みとなりました。

※ コメントありがとう。
 豊かな祝福に満ちた日々に感謝。盛岡の夏休みは、もうすぐ終わりとか ・・・ 夏休みの作品も出来上がったようで二学期への備えもOKですね。 被災された方たちへの支援の労をおねぎらいいたします。 今日も、よい日となりますように。

投稿: rommy | 2012年8月16日 (木) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽劇「そして銀河鉄道の夜 ーえほん風に」:

« 秋の実 ・・・ リンゴ | トップページ | 飛騨の桃 »