« 『おくうたま』 岩井三四二(いわい みよじ)著 | トップページ | ラインホールド・ニーバーの祈り »

2012年9月21日 (金)

「顔は前向きについているから 前向きに」 松谷みよ子さん

Photo_2  松谷みよ子さんが岐阜市で講演されたのはずっと前のことですが、語られた中にこんな一節がありました。 

 「顔は前向きについているから、人は前を向いて歩いていると思います。(皆さんも、そして私も)」 

 ちいさいモモちゃんシリーズは1964年の第一作から、30年をかけて完結したそうです。

 直樹とゆう子の物語は、『ふたりのイーダ』(1969年)から『あの世からの火』(1993年)までの五作 ・・・ 

 上の二つと、民話を加えた三つの柱の作品を、前を向いて足を運び、書き綴ってこられたのですね。

Photo_3 講談社の『松谷みよ子の本』第3巻(1995年12月25日 第一刷発行)は「直樹とゆう子の物語・全1冊」となっています。

 時間をかけて書かれたものですから、時間をかけて読もうと思います。

 今日も、よい日となりますように。

 

|

« 『おくうたま』 岩井三四二(いわい みよじ)著 | トップページ | ラインホールド・ニーバーの祈り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「顔は前向きについているから 前向きに」 松谷みよ子さん:

« 『おくうたま』 岩井三四二(いわい みよじ)著 | トップページ | ラインホールド・ニーバーの祈り »