« 松谷みよ子さんの〈直樹とゆう子の物語〉シリーズ | トップページ | 「セレンドピティ」 幸運な偶然 »

2012年9月12日 (水)

鈴懸(すずかけ)=プラタナス

Photo 岐阜市のある小学校の校庭に、大きなすずかけの木があります。

 ♪「すずかけのみち」という1957年にヒットしたクラリネットの鈴木章治さんが演奏する名曲を思い出しました。

 ザ・ピーナッツが歌っている画面が見られるユーチューブのページに出会いましたので、よろしければ、どうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=Rhk6ah-x-90&feature=related

 すずかけ=プラタナス ということを知って、♪「風」の歌詞の「プラタナスの枯れ葉舞う冬の道で」を思い浮かべました。はしだのりひことシューベルツでヒットしたフォークソングですね。

http://www.youtube.com/watch?v=HUI7SNT7jOw&feature=related

 花や木の名前と実物が結びつけられるように心がけていたいと思います。たとえば、秋の七草を秋の野に出て見つけることができたら、これはなかなかすごいことではないでしょうか。

 今日も、よい日となりますように。

|

« 松谷みよ子さんの〈直樹とゆう子の物語〉シリーズ | トップページ | 「セレンドピティ」 幸運な偶然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈴懸(すずかけ)=プラタナス:

« 松谷みよ子さんの〈直樹とゆう子の物語〉シリーズ | トップページ | 「セレンドピティ」 幸運な偶然 »