« ピアニスト 舘野 泉 さん | トップページ | 体育の日の山登り »

2012年10月 8日 (月)

「10年、若返りました」

 あるケアハウスでの介護予防教室で、音楽療法士として講師をさせていただきました。

 タイトルが「生きるのが楽しくなる音楽会」 ・・・ これは、日野原医師の『生きるのが楽しくなる15の習慣』にちなんで、社会福祉協議会の方が名付けてくださったタイトルです。 

 「はい、そのタイトルでよろしいです」と承諾したものの、後になってよく考えてみると、これはプレッシャーのかかるタイトルですね。参加された方が楽しくなくてお帰りになったら、看板に偽りありとなって、申し訳ないことですから。 

 当日、参加いただいた方の最高齢は92歳とのこと。

 プログラムは、口と脳の体操と称しての早口言葉、市の音読、動作をいれながらの「青い山脈」、スカーフを振りながらの「里の秋」、マラカスや鈴などの楽器を振りながら歌う「虫の声」 、ミニシンバルを相手の方と心を合わせて鳴らすフィナーレなど。

 お帰りになる参加者のお一人が「10年若返りました」と声をかけてくださいました。 ・・・おお、なんとすてきなお言葉でしょう ・・・ 改めて思いました。人生の先輩の方々は人生の達人であることを。 たどたど、ドタドタではありますが、こうしたお言葉を力として励みたいと思います。

 今日も、よい日となりますように。

|

« ピアニスト 舘野 泉 さん | トップページ | 体育の日の山登り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「10年、若返りました」:

« ピアニスト 舘野 泉 さん | トップページ | 体育の日の山登り »