« 体育の日の山登り | トップページ | のし梅 »

2012年10月10日 (水)

こどもたちの「あったか標語」

0025  岐阜市の小学校で1年生の国語の授業を見せていただきました。 

 活気のある授業でした。教室の後ろに、「あったか標語」というのが掲示されていました。

 なるほど、心があたたかくなりました。

  「ありがとう」 「ごめんね」・・・こうした言葉が自然に交わし合える人間関係はすてきですよね。

「まいにち おいしいごはんを ありがとう」 

0025 ・・・ これは、給食調理員の方々への何よりのあたたかいことばでしょうね。

 作っていただけるのが当たり前 というふうにならないで、感謝できる  それによって、どんなにあたたかな心の通い合いが生まれ、育つことでしょう。

 そうそう、この言葉、家庭においてもすてきな働きをしてくれることでしょう。私も心がけようと思います。

 さて、今日も、あたたかいことばを交わし合えるよい日となりますように。

|

« 体育の日の山登り | トップページ | のし梅 »

コメント

その考え
とってもいいね!
アドバイス
※ ムーミンパパより
  コメント、ありがとうございます。
  子どもから、はっと思う教えを受けることがありますね。 いろいろなことを教えられました。全部を生かしきることは、難しいですけれど、大切にしたいです。
 今日も、良い日となりますように。

投稿: (^J^) | 2019年9月 6日 (金) 06時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こどもたちの「あったか標語」:

« 体育の日の山登り | トップページ | のし梅 »