« 『』ぼくが探偵だった夏 | トップページ | 『鰻のたたき』 »

2012年11月27日 (火)

『才能以前のピアノの常識』

0004 『才能以前のピアノの常識』

樹原涼子 著

 講談社 2009年8月5日

 第一刷発行

 講談社には、『調理以前の料理の常識』『そうじ以前の整理収納の常識』など、○○以前の常識シリーズがあるのを、この本で知りました。 

 「レシピのどこにも書かれていないけれど、知らなきゃ料理ができない!

今さら恥ずかしくて人にも聞けない! 料理の基本の知識251」 とあると、足もとをしっかりと確かめて歩みたい人間の心理をくすぐられますよね。

 それは、ともかく、この本には、ステージに上がるピアニストは、特に右側・・・お化粧も、靴も・・・を念入りに、というようなことも書かれていて、おもしろく読めます。

 筆者は、NHK教育テレビの「ひみつのチカランド」という番組で、ピアノを習っていない4人の小学生にコードネームを教えて作曲させたところ、本人たちも周囲も感動する曲が生まれて、エネルギーがあってそれを生かす道が開かれたときのすばらしさを後書きで紹介しています。 

 筆者ご自身が作曲家、ピアニスト、セミナー講師、シンガーソングライターなど、幅広い活動を展開しておられ、それが読む人の内面を活性化してくれるようなところがこの本にはあるように思います。ピアノを弾く前の準備体操などもイラスト入りで書かれていて、参考になりました。 

 さて、今日も、新たな自分の可能性が目覚めるような、よい日となりますように。

|

« 『』ぼくが探偵だった夏 | トップページ | 『鰻のたたき』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『才能以前のピアノの常識』:

« 『』ぼくが探偵だった夏 | トップページ | 『鰻のたたき』 »