« 秋空とバラ | トップページ | 岐大祭 »

2012年11月 3日 (土)

姫リンゴ

0005_2

  姫リンゴ ・・・ むかし、むかし、白雪姫が食べたリンゴを、姫リンゴと呼びます。

  ↑ うそです。

 この場合の「姫」というのは、小さいとか、かわいらしいというような意味合いで用いられているようですね。

 なんだか、可憐な感じがいたします。

 このリンゴでは作れませんが、『クオレ物語』では、先生がしてくださる毎月の話の中に父親が焼きリンゴを作る場面が出てきますね。

  そういえば、私の父が焼きリンゴを作ってくれたことがあります。兄も作ってくれたことが・・・ 何か焼きリンゴDNAというようなものが、男性にはあるのかもしれません。

 私も、焼きリンゴ作りに挑戦してみましょうか。失敗したらジャムに変身させるとか・・・いえ、それはどうか分かりませんけれど。

 今日も、なにかに挑戦して前進できる日となりますように。

 明日は日曜日、どうぞ、キリスト教会の礼拝にお出かけください。

 

 

 

|

« 秋空とバラ | トップページ | 岐大祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姫リンゴ:

« 秋空とバラ | トップページ | 岐大祭 »