« 壁画 完成 ! | トップページ | 柴田トヨさんの詩集 2 »

2012年11月15日 (木)

柴田トヨさんの詩集 1 『くじけないで』

0002『ぃじけないで』

柴田トヨ 著

飛鳥新社 2010年3月25日

初版第一刷 発行

 

 この詩集が世に出たとき、柴田さんは98歳 ・・・ 息子さんに勧められて平成15年から、産経新聞の「朝の詩(うた)」の欄に詩を投稿されはじめました。

 やがて、その欄の選者である詩人、新川和江さんも、その投稿を待ちかねるようになられたと、この詩集の序文にあります。

 

 苦しいこと、悲しいことがたくさんあるに違いないのですが、生き方にも詩にもさわやかさが底流となっていることが感じられて、頭が下がります。

 

 150万部は売れている詩集ですから、フアンとなっている方もたくさんおられることと思います。一つだけ、引用させていただきますね。

 

 溶けてゆく

 

 ポットから

 注がれる

 お湯は 

 やさしい

 言葉のようだ

 

 私の

 

 心の角砂糖は

 

 カップのなかで

 

 気持ちよく

 

 溶けてゆく

 

 今日も詩が生まれる よい日となりますように。

|

« 壁画 完成 ! | トップページ | 柴田トヨさんの詩集 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柴田トヨさんの詩集 1 『くじけないで』:

« 壁画 完成 ! | トップページ | 柴田トヨさんの詩集 2 »