« 『子どもが本に出会うとき 物語とふしぎ』 河合隼雄 | トップページ | 『呉越春秋 湖底の城』 三  宮城谷昌光 »

2012年11月11日 (日)

子どもの感性

 昨日の本に、こんなエピソードがありました。 

 遠くに飛んでいって小さくなった飛行機を見ていた子が、こういったそうです。

「あんなに小さくなっちゃって ・・・ 乗っている人も小さくなったのだろうか」

 

 うーん、何と可愛らしい  ・・・ 子どもって、いいですね。

 今日は日曜日、素敵な日となりますように。 

 キリスト教会の礼拝におでかけください。神様が喜んでくださり、あなたを愛してくださっている神様に出会えたあなたの魂も喜ぶことと思います。

|

« 『子どもが本に出会うとき 物語とふしぎ』 河合隼雄 | トップページ | 『呉越春秋 湖底の城』 三  宮城谷昌光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの感性:

« 『子どもが本に出会うとき 物語とふしぎ』 河合隼雄 | トップページ | 『呉越春秋 湖底の城』 三  宮城谷昌光 »