« ミニトマトの飴 | トップページ | 『子どもが本に出会うとき 物語とふしぎ』 河合隼雄 »

2012年11月 9日 (金)

レインボー

0003 教育学部の学生たちが実習している学校を訪れる日が続いています。

 

 紅葉真っ盛りの飛騨路を通って着いたふるさと高山 ・・・ おお、何と虹が・・・

 とても嬉しく、しばらく見つめておりました。 

 旧約聖書では、ノアとその家族、たくさんの動物たちが箱船からおりたとき、虹がかかったことが記されています。

 紅葉も、そして虹も、何とすばらしかったことでしょう。 そして、実習中の若者たち、出会う子どもたち 明るい笑顔であいさつを交わすことが出来ました。 

 今日も、よい日となりますように。

|

« ミニトマトの飴 | トップページ | 『子どもが本に出会うとき 物語とふしぎ』 河合隼雄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レインボー:

« ミニトマトの飴 | トップページ | 『子どもが本に出会うとき 物語とふしぎ』 河合隼雄 »