« シャガールの絵のヴァイオリン | トップページ | カモが来た!! »

2012年11月18日 (日)

しっとりした環境の果たす役割

Photo  白砂青松 ・・・龍安寺の石庭 ・・・ いえ、岐阜市のある中学校の中庭です。 

 教師だけの研究会にしたくない、という願いから、生徒も多くの参観者たちに生徒会や学習で力を入れていることを堂々と発表していました。 会の名も「わが校発表会」。

 鵜飼いのプレゼンテーションを仕上げる国語の授業には、鵜匠さんをはじめ、地元の関係者が温かく協力してくださっていました。 

 保護者の方々も、いろいろな役割をにこやかに果たしておられました。 

 校舎や中庭などの施設環境、保護者や地域の方々と力を合わせて築かれている人的環境の陶冶のもと、たくさんの参会者の前で堂々と胸を張って自分たちの願い、実践を語る中学生たちに大きな拍手が贈られました。

 

 この中学生たち、そしてこうした若者を真摯な情熱をそそいで育ててきた方々に幸あれ と心からエールをおおくりいたします。

 

 今日も、よい日となりますように。 

 日曜日・・・キリスト教会にお出かけください。

|

« シャガールの絵のヴァイオリン | トップページ | カモが来た!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しっとりした環境の果たす役割:

« シャガールの絵のヴァイオリン | トップページ | カモが来た!! »