« 夕映えの岐阜城 | トップページ | あ、あかるい  »

2013年1月10日 (木)

風呂吹大根

0005  家庭菜園を楽しんでおられる方から大根をいただきました。 

 柚子味噌仕立てのふろふき大根にして美味しくちょうだいいたしました。ありがとうございます。

  このほかにも、大根はスライスした大根を用いての大根しゃぶしゃぶ、ポン酢と大根おろしとを合わせて、鍋ものの味わいを深めるなどの活躍をしています。 

 「家庭菜園を楽しんでおられる」と書きましたが、楽しみばかりでなく、収穫にいたるまでにはいろいろな作業を根気よく続けておられますので、その収穫物をいただくのは、本当に感謝です。 

 この機会に風呂吹大根の俳句を調べてみましたので、紹介させていただきます。

風呂吹大根(ふろふきだいこん)
「冬-生活」の季語
大根や蕪を茹でたものに、味噌だれなどをかけて食べる。

風呂吹の一きれづつや四十人    正岡子規
風呂吹に杉箸細く割りにけり     高橋淡路女
風呂吹の味ひ古詩に似たるかな   永田青嵐
風呂吹や闇一塊の甲斐の国     廣瀬直人
風呂吹のなかの炎にゆきあたる   小池康生

 角川俳句歳時記 第4版より

 はや、一月も10日となりましたね。 今日も、よい日となりますように。

|

« 夕映えの岐阜城 | トップページ | あ、あかるい  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風呂吹大根:

« 夕映えの岐阜城 | トップページ | あ、あかるい  »