« 『三国志』 第11巻 宮城谷昌光 | トップページ | 『今日から歌人!』 江戸 雪 »

2013年1月22日 (火)

♩ 雪のしらかば並木~

0003 小学六年生のとき、担任の先生はダークダックスの歌うロシア民謡のレコードをよくかけてくださいました。

 岐阜市から郡上を通ってふるさと高山市に向かうせせらぎ街道・・・白樺の木を見かけて写真を撮りました。頭に浮かべていたのは、そうです。「トロイカ」の歌詞です。

♩「雪のしらかば並木~ 夕日が映える 走れトロイカ 今宵は 楽しい うたげ」 

 後になって、「楽しいうたげ」 とあるのに、メロディーは下降して、楽しくなさそう ・・・ 2番も 「軽やかに 粉雪 けって」なのに 、メロディーは 下降 ・・・この歌の原詩は、もともと恋人を金持ちにとられて嘆いているトロイカの御者の悲恋の歌で、日本語の歌詞は、勘違いの産物らしいと聞きました。

 うーん、ロシア語を知らない身としては、まあ、いいかという気分ですが、どうもそういうことらしいです。

 郷愁を感じながらも、安全運転を心がけ、岐阜市に元気で戻ってまいりました。 思い出とバックミラーは、それに見とれるのでなく、よりよき前進のために ・・・

 今日も、よい日となりますように。  

 

 

 

 

|

« 『三国志』 第11巻 宮城谷昌光 | トップページ | 『今日から歌人!』 江戸 雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♩ 雪のしらかば並木~:

« 『三国志』 第11巻 宮城谷昌光 | トップページ | 『今日から歌人!』 江戸 雪 »