« 風呂吹大根 | トップページ | 朝方の岐阜城 »

2013年1月11日 (金)

あ、あかるい 

 居間の蛍光管が点灯時にちらつくようになったので、蛍光管を新調しました。

   けれど、それでも、点灯時にまたたくので、台ごと、新しくしました。 ・・・すると、あ、あかるい  これでこそ、買い替え甲斐があるというものです。デザインもすっきりしていて、桟などがなく、家内が掃除しやすいからこれがいいと言ったのがあかるさにもうまくつながったようです。

 蛍光管の大きさは、前と同じですので、新調した蛍光管は、とっておいて取り替えに使えます。 

 電気製品は、日進月歩の感がありますから、ある程度、時期がきているものは買い換えると、節電効果も期待できてよいかもしれませんね。 

 えっ、あんたの頭も新品に換えるといいのでは、とおっしゃいますか。アハハ、これは使い込んで、スピードはゆっくりめになってからが実は味わいが出てくるものなのでございますよ。 ← と、考えるほうが、精神衛生上、よろしゅうございます。 (あ、あ軽い)

 今日は1月11日 ・・・ 語呂合わせで何かの日かもしれませんね。ちなみに1月10日は、百十番で、警察の日だそうです。 うーむ、川の日でしょうか。

 よい日となりますように。

|

« 風呂吹大根 | トップページ | 朝方の岐阜城 »

コメント

  勤務先の私の部屋の蛍光灯もちらつきが気になりました。職員に確認したところ、蛍光灯ではなく照明器具に問題があるかもということでしたが、やはりそういうことなのですね。
 ところで、先に宮西達也さんの絵本を取り上げておられましたね。先日、郡上市の図書館が彼を招いて、子どもたちとの交流を行いました。本校の子どもたちも参加し、楽しいひとときを過ごしたようです。以前には、「かいけつゾロリ」の作者のはらさんとの交流もありました。とてもよい催しだと思います。
 宮西達也さんの「ティラノサウルス・シリーズ」は11巻です。私の部屋にも全巻が置いてあり、時折休み時間に子どもたちが読みにきます。以前にご出身の静岡県で講演を聴いて以来、関心を持つようになりました。もちろん、私の4人の孫たちもファンです。

※ ムーミンパパより
 コメントをありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 宮西達也さんを招いての郡上図書館での催し、岐阜新聞で読んで、素敵だなと感じ入っておりました。子どもたちが読み親しんでいる本の作者に会える企画、とてもいいですね。
 蛍光灯 ・・・ 多分、台が古くなってくると電流の安定供給などに支障が生じてくるのでしょうね。専門家の登場場面かもしれませんね。 お勤めの学校がさらに明るくなりますように。

投稿: kouじいちゃん | 2013年1月11日 (金) 02時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あ、あかるい :

« 風呂吹大根 | トップページ | 朝方の岐阜城 »