« 成人式 | トップページ | いろはカルタ »

2013年1月15日 (火)

ヴェルディの最高傑作

 ヴェルディ ・・・ 歌劇「アイーダ」「椿姫」など、名作を残したイタリアの音楽家の生誕二百周年だそうです。 

 題名のない音楽会という番組を録画して楽しんでいるのですが、その番組でヴェルディと奥さんが「私たちの最高傑作」と語っていた作品が紹介されました。

 

 それは ・・・ 高齢になった音楽家たちが、老後を幸せに過ごすための施設でした。今から百年以上前にそうした施設を建てたヴェルディ夫妻の志の高さ、愛の深さに心が打たれました。 

 13日に放映されたその番組では、その建物で暮らしている女性歌手が、建物内のホールで歌っている姿が紹介されました。日本人歌手に質の高いレッスンをし、自らも歌うその人は、なんと80歳 ・・・ すばらしい歌声でした。 

 この施設には、ほかにも管楽器やヴァイオリンなど、若手のためにレッスンしている音楽家がいるそうです。 

 それぞれの個室もゆったりしていて、音楽的な設備環境の整備にも深い心配りがされていることが見て取れました。 ホールには、パイプオルガンが設置されていました。 

 ヴェルディと夫人はこの建物に眠っているそうです。ヴェルディの葬儀の時には、30万人の人がヴェルディ作で、イタリアの第二の国家と言われている 「行け 金色の翼に乗って」を唱和し、彼との別れを惜しんだそうです。 

 うーん、人生の時間と財産をこんなふうに生かせたらすばらしいですね。 

 とても及びませんが、私も介護予防教室などで、少しでも質の高い音楽の贈り物ができるように、練習したいと思います。 

 今日も、よい日となりますように。

 

 

|

« 成人式 | トップページ | いろはカルタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴェルディの最高傑作:

« 成人式 | トップページ | いろはカルタ »