« 『置かれた場所で咲きなさい』 | トップページ | 小さなことの真摯な積み重ねが »

2013年2月20日 (水)

音楽との時間

 高齢者のかたがたが生活しておられる施設で、音楽と朗読を楽しんでいただく介護予防教室の講師を務めさせていただきました。

 「青い山脈」にあわせてのゆるやかな動作、「柳ケ瀬ブルース」に合わせてスカーフを前後左右に振る運動、由紀さおりさんの「夜明けのスキャット」や早口言葉「お綾や おあやまちを 母親に おあやまりなさい」などによる口の体操。 

 金子みすゞさんや柴田トヨさんの詩の朗読、カスタネットやフルーツの形などのマラカスなど簡易楽器による合唱奏 ・・・ 「幸せなら手をたたこう」「チューリップ」「走れ トロイカ」など。 

 結びは、ミニシンバルを「お互いの呼吸が合うと とても綺麗な音が出ます」と前置きして、音楽に合わせて二人でシンバルを鳴り響かせて会を閉じました。 

 参加してくださった方の最高齢は95歳の男性。皆さんが腕を高く上げ、大きく口をあけ、漢字の読み方クイズの「土筆」「土竜」「心太」「剣橋」「雪洞」もほとんど正解でした。 

※ 読み方をお確かめになりたい方は、「続きを読む」をクリックしてください。

 私もたくさんの励ましと力をいただきました。 ありがとうございました。 

 音楽療法という呼び名は、治療ということに限定されるイメージがありますので、私は、音楽時間プロデューサーとか音楽パートナーというような感じがいいのではないかな、などと思っています。 

 今日も、よい日となりますように。

お手数をおかけします。

「土筆」  ・・・ つくし

「土竜」  ・・・ もぐら

「心太」  ・・・ ところてん

「剣橋」  ・・・ ケンブリッジ 

「雪洞」  ・・・ ぼんぼり

です。 ワープロソフトで 上記のひらがなを入力していただくと、

変換候補のなかに ちゃんと入っていると思います。

 

 余談ですが、 「くらげ」「うに」「あめんぼ」「べるぎー」「とるこ」 なども、おもしろい漢字が

出てくることと思います。 ここまでおつきあいくださいまして、ありがとうございます。

 今日も、よい日となりますように。

|

« 『置かれた場所で咲きなさい』 | トップページ | 小さなことの真摯な積み重ねが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽との時間:

« 『置かれた場所で咲きなさい』 | トップページ | 小さなことの真摯な積み重ねが »