« 臘梅(ろうばい) | トップページ | フルート奏者 紫園 香 さん その2 »

2013年2月 3日 (日)

フルート奏者 紫園 香 さん

Photo_2 『百万人の福音』 (GOSPEL for  MILIIONS) という いのちのことば社 発行の月刊誌、2011年4月号に、紫園 香(しおん かおり)さんというフルート奏者が紹介されていました。

 東京芸術大学付属高校、東京芸術大学、さらにその大学院をそれぞれ首席で卒業なさったとのこと。

 才能にも恵まれた努力家で、ご自身も順調なころを振り返って「幼いころから努力さえ惜しまなければできないことはありませんでした」と語っておられるほどでした。

 ところが、大きなできごとに次々と遭われました。

 お父さんが脳動脈瘤の大手術を受けて、退職。その後、興された事業が連鎖を受けて倒産。 フルートと圧力鍋だけをもっての転居という事態になったそうです。

 ご自身の身体が不調になり、腹部を20センチ切るこ手術が必要になったこと・・・腹筋背筋で息を支えるフルート奏者には、特に深刻なことです。

 こうした出来事を通して、それまで人生に不可欠だと思っていた能力、財産、健康が、こんなにもあっけないものだったのかと深く気づかれたそうです。

 もしかすると、能力も財産も健康も、だれかからのレンタルなのかも ・・・ 自問自答し、疲れ果てていた紫園さんに、ある牧師の教会でフルート教室の講師を、というお話がきたそうです。

 その教会の牧師の息子さんが紫園さんと同い年だったこともあり、いろいろな話を通して聖書に出会い、やがて、洗礼を受けて紫園さんはクリスチャンになられました。

 その後、名医との出会いにより、腹筋に傷をつけないで手術を受けることができ、幸いに完治しました。

 記事は、もう少し続きますので、次回に書かせていただきますね。

 今日も、よい日となりますように。

 日曜日です。キリスト教会の礼拝に、よろしければお出かけくださいますように。

 

 

|

« 臘梅(ろうばい) | トップページ | フルート奏者 紫園 香 さん その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フルート奏者 紫園 香 さん:

« 臘梅(ろうばい) | トップページ | フルート奏者 紫園 香 さん その2 »