« 小澤征爾さんと小学生 | トップページ | 二十四節季 »

2013年3月 5日 (火)

白線流し

0005 白線流し ・・・ 私が卒業した高山市の高校では、卒業式のあと、男子は学生帽の白線を、女子はセーラー服のスカーフをつないで、学校の前を流れる川に流しました。 小鳩くるみさんの歌に「白線流し」というのがあります。 

 「白線流し」というテレビドラマもありましたので、私の母校だけでなく、こういう風習が伝わっている学校は、きっといくつか、あるのでしょうね。 

 高校を卒業してあとしばらくで半世紀になろうとしていますが、今も引き継がれてテレビや新聞のニュースで報道されると、やはり懐かしく思います。

  岐阜新聞2013年3月2日(土)朝刊の第一面の記事を紹介させていただきます。ありがとうございます。 

  なお、流された白線、スカーフは下流で回収されます。在校生諸君がそうした働きをしてくれているようです。

 

  卒業は、新たなスタートでもあると聞きました。 懐かしさを胸に、新たな歴史をスタートする、よき今日となりますように。

|

« 小澤征爾さんと小学生 | トップページ | 二十四節季 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白線流し:

« 小澤征爾さんと小学生 | トップページ | 二十四節季 »