« 『ありがとう 私のいのち』 | トップページ | 『わしの眼は十年先が見える 大原孫三郎の生涯』 »

2013年4月25日 (木)

臥龍桜(がりょうさくら)

0003 岐阜県高山市の飛騨一宮に臥龍桜という桜があります。幹のたくましさが龍を彷彿とさせるのでしょうね。私が訪れた日には、雪や霜にあったあとでそうで、地元のかたは花の咲き始めは、もっと鮮やかなピンクだったのですよ、と、まるで愛娘の晴れ姿を、もっと早めに見に来てほしかったと言わんばかりでした。 

 小学生が熱心にスケッチしていました。できれば、来年はもっと早い時期に足を運びたいと思います。でも、充分にすてきですよね。4月23日、撮影です。 

 今日も、よい日となりますように。 私も樹齢は加えながら、毎年新しい花を咲かせるこの桜樹を見習いたいと思います。

|

« 『ありがとう 私のいのち』 | トップページ | 『わしの眼は十年先が見える 大原孫三郎の生涯』 »

コメント

わたしもムーミンパパのように馬齢ではなく樹齢を加えていきたいと思います。バウムクーヘンのように美味しく美しく。

※ ムーミンパパより

 コメント、ありがとうございます。 うーむ、バウムクーヘンのように ・・・ 意欲、食欲が湧いてまいりました。元気に励めます。 4月25日は、しっかりと晴れて夏のようでしたね。どうぞ、お健やかで。

投稿: tateyoko | 2013年4月25日 (木) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臥龍桜(がりょうさくら):

« 『ありがとう 私のいのち』 | トップページ | 『わしの眼は十年先が見える 大原孫三郎の生涯』 »