« 『 江戸前浮世気質 おちゃっぴい』 宇江佐真理 | トップページ | 生口島産のレモン »

2013年4月20日 (土)

歌の力

今週、岐阜市内のある公民館で音楽療法の講師を務めさせていただきました。

 音楽に合わせて、スカーフを振るなどの軽い運動をしたり、のどを鍛えるために朗読をしたリするのですが、やはり中心は歌うことです。

 今の季節ですと、八重桜も山桜も咲いていますから「花かげ」、「おぼろ月夜」、「カチューシャ」、そして少し早めですが「八十八夜」「こいのぼり」「夏は来ぬ」「夏の思い出」などを歌っていただきました。 

 教育の道の先輩に、数学を専門としている方で、パパさんコーラスを長年続けておられるかたがありますので、、ゲストとして来ていただき、滝廉太郎の「花」の独唱をお願いしました。

 朗々とした歌声に、一番、二番の切れ目でも拍手が起こり、会場全体に歌うことのすばらしさが満ちあふれた感じになりました。 ・・・ その後の参加者の皆さんの歌声も、それまでよりさらに美しく、そして力強いものになりました。 

 歌の力って、素晴らしいと改めて感じた音楽タイム ・・・ こうしたときに快く助けていただける先輩、知人のあることを心から感謝いたしました。 

 及ばずながら、自分自身の学び、練習も続けながら、優れた音楽の力を備えておられる方にお力添えをいただいて、歩んでいきたいと願っています。

 今日も、よい日となりますように。

 明日は日曜日。 キリスト教会の礼拝におでかけくださると、神さまがあなたを喜んでくださいます。

聖書

 わたし(神)の目には、あなたは高価で尊い。私はあなたを愛している。

|

« 『 江戸前浮世気質 おちゃっぴい』 宇江佐真理 | トップページ | 生口島産のレモン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌の力:

« 『 江戸前浮世気質 おちゃっぴい』 宇江佐真理 | トップページ | 生口島産のレモン »