« 木の実 | トップページ | スナックエンドウ »

2013年5月25日 (土)

桐の花

Photo 桐の木で作られたタンスは、中身をよく守ると耳にしたことがあります。 

  今はどうか分かりませんが、女の子が誕生すると、それを祝って桐の木を植え、その子がお嫁入りするときに生長した桐の木で作ったタンスをもたせて送り出す地方もあったようです。 

 古くからの暖房具、懐炉には、桐の灰を熱源にしているものがあるのですね。

 というようなことをぼやーっとは知っていたのですが、「これが桐の花ですよ」と教えていただいたのは、この夏が初めてでした。綺麗な花ですね。 いろいろな花の実物に出会って、そのたたずまいや香りなどを感じ取る時間を設けたいな、と思うようになりました。 

 今日も、なにかよいこと、よいものと出会うよい日となりますように。

明日は日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけください。

|

« 木の実 | トップページ | スナックエンドウ »

コメント

300年以上前に建てられただろうといわれる古い飛騨の農家から譲り受けた箪笥があります。その箪笥の引きだしを あるとき大掃除しようと空にして ひっくりかえしましたら びっくりしました。
 大きく黒ぐろと、この箪笥を持たせて娘を嫁にだした方の名前や年号などが書かれていたのです。
  女の子の誕生から、桐を植え、嫁ぎ先が決まってから箪笥に作り、嫁入り道具として持たせた、家族、一族の確かな生き方に接し、胸が熱くなりました。感慨深いものをいただきました。

※ ムーミンパパより
 おお、桐にまつわる話を実物によって裏付けを得るとともに、改めて、娘さんが誕生したときから嫁がせる日までを見つめている息の長い親心を感じて、私も感動いたしました。
コメント、ありがとうございます。
 

投稿: kei | 2013年5月29日 (水) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桐の花:

« 木の実 | トップページ | スナックエンドウ »