« 交通事故から再起された芹洋子さん | トップページ | 「脳を活性化する暮らし方」 »

2013年5月19日 (日)

カーネーション

0002  この季節、待っていたようにいろいろな花が咲きそろいます。どれも、その花にしかない持ち味を、精一杯この世に輝かせて。

 五月のカーネーションは、また格別ですね。写真は、牧師夫人が心を込めて選び、準備してくださったカーネーションです。

見ていて、聖書のこんな一節を思い浮かべました。

「私たちは・・・神の前にかぐわしいキリストのかおりなのです。・・・いのちから出ていのちに至らせるかおりです。」 コリント Ⅱ 2章から抜粋 

 これは、人が自力でそのようになれるということではなく、イエス・キリストという方につながるときに、キリストのかおりを漂わすことができる、ということなのです。ちょうど、ブドウの木につながる枝がブドウの実を結ぶように。

 今日も、よい日となりますように。 

 日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけくださると、あなたの存在自体を心から愛しておられる神様が喜んでくださいます。

|

« 交通事故から再起された芹洋子さん | トップページ | 「脳を活性化する暮らし方」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーネーション:

« 交通事故から再起された芹洋子さん | トップページ | 「脳を活性化する暮らし方」 »