« こいのぼり | トップページ | ときには 甘いお菓子も »

2013年5月 1日 (水)

活気の出てきた庭

Photo  花、野菜の世話の得意ではない私ですが、気温が上がるにつれて庭の草花の姿に勢いを感ずるようになりました。特に、五月には、庭一面にマーガレットが咲いてくれます。 

 家内は、ブライダル・ブーケがマーガレットだったから、と短歌に詠むなど大切にしています。 

 私のことも、大切にしていてくれます。(多分)

 この五月も、よき日々の連らなりとなりますように。

|

« こいのぼり | トップページ | ときには 甘いお菓子も »

コメント

今朝、たまたま「花の日本語」(山下景子著)という本を読みました。
マーガレットの和名は「木春菊」(もくしゅんぎく)。語源は、ギリシャ語で真珠という意味だそうです。日本に渡来したのは明治時代。ふるさとは、モロッコ沖のカナリア諸島。ここはローマ時代から幸運諸島と呼ばれてきたとのこと。カナリアもこの島で発見されたとのこと。
ムーミンママとマーガレット、真珠は印象が重なります。
ムーミンパパはお幸せですね。

※ ムーミンパパより
 知と情に満ちた温かいコメントをありがとうございます。
 私には過ぎたベターハーフと自らに言い聞かせながら、歩んでまいりますね。 
 連休の後半が近づいてまいりました。よき日々となりますように。 ・・・ うーむ、人生も、まぎれもなく後半に入っていることに今頃になって気がつきました。なんとのんびりしている私であることでしょう。 でも、自分は自分であっていいのですよね。  多分。

投稿: tateyoko | 2013年5月 1日 (水) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 活気の出てきた庭:

« こいのぼり | トップページ | ときには 甘いお菓子も »