« 岐阜大学のバラ園 | トップページ | 桐の花 »

2013年5月24日 (金)

木の実

Photo
  岐阜大学病院を望む川沿いの道に生えている桑の木が実を付けました。

 あの♪「赤とんぼ」の歌に

夕焼小焼の、赤とんぼ
負われて見たのは、いつの日か

山の畑の、桑)の実を
小籠に摘んだは、まぼろしか

と歌われている桑の実ですね。実が熟するのはもう少し後になりますが、木が実をつけているのを見るのは、なかなかいいものですね。

 ちなみに、俳句では「夕焼け」は、そのスケールが一番大きく色が鮮やかな季節は、夏ということで、夏の季語だそうです。 「赤とんぼ」は、「秋アカネ」という別名もあるように、初秋の風情でしょうか。ただし、「夏アカネ」という言葉もあるようで、秋限定ということではないようです。

 今日も、よい日となりますように。

|

« 岐阜大学のバラ園 | トップページ | 桐の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木の実:

« 岐阜大学のバラ園 | トップページ | 桐の花 »