« 『酒田さ 行ぐさけ 日本橋人情横丁』 | トップページ | 『青い島の教室』 »

2013年6月 5日 (水)

ほうばずし と ホタル

0003 
 
  友人が、ほうばずしを届けてくださいました。

 

 飛騨では、つきたてのお餅をくるんだほうばもちや、枯れたほうばを炭火にのせて、その上で味噌やねぎ、卵などを焼くほうばみそというのもあります。 

 ほうばずしの具は、地域によってバリエーションがありますが、今回いただいたのは・・・・

0004 マス、ミョウガなどでした。酢の加減も名人の域で、たいへん美味しくいただきました。ありがとうございます。

 6月3日の夜、近くの川辺にホタルが現れていないかと足を運んだのですが、川沿いの道の反対側で、カエルが張り切って啼いているばかり。 

 6月4日は日中の気温もだいぶんあがったので、どうかなあと出かけますと ・・・ 向こう側から来られた二人連れが「いっぱい居ますよ」と嬉しそうに声をかけてくださいました。 

 張り切って進むと・・・ なんということでしょう ← テレビの「ビフォアアフター調 ・・・ 昨夜はちらとも姿を見せなかったホタルたちが、乱舞しておりました。 

 感激して、帰宅いたしました。

 今日も、すてきなことに出会えるよい日となりますように。

|

« 『酒田さ 行ぐさけ 日本橋人情横丁』 | トップページ | 『青い島の教室』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほうばずし と ホタル:

« 『酒田さ 行ぐさけ 日本橋人情横丁』 | トップページ | 『青い島の教室』 »