« 『児童文学キッチン』 | トップページ | 『一号線を北上せよ』 »

2013年6月21日 (金)

夏涼味 おろしうどん マリア風

0002_5  ここ岐阜市では蒸し暑い日が元気にやってきます。もう、人の気も知らないで、と思わないでもありません。でも、それはそれとして夏には夏のメニューが楽しみです。

 写真は、我が家の人気メニュー「夏涼味 おろしうどん マリア風」 初めて耳にする料理名だとお思いの方がほとんどだと思います。それもそのはず、今日のブログを書くにあたって家内と相談して名付けたばかりですから。 

 前置きが長くなりました。

  さて、材料は、ゆでたうどん、あるいは、きしめん。それにくずし豆腐、大根おろし、揚げ玉、鰹節、ミョウガ、ねぎ、または青じそ。 それを皿に盛って、だし醤油をほんの少しかけます。 

 以上で、完成です。「よーし、食べてみよう」とお思いになったかたは、どうぞ。  

 今日も、暑さに負けないよい日となりますように。

|

« 『児童文学キッチン』 | トップページ | 『一号線を北上せよ』 »

コメント

ああ、おいしそう。
夏はひやむぎ、そうめんで昼食を済ませがちですが、1品でも何と栄養のバランスの良いことでしょう。青じそ、みょうがも食をそそります。さすが・・・・・。
奥様の愛情たっぷりの手料理に目を細めながら、うどんをすするムーミンパパの姿が目に浮かびます。我が家でもまねてみましょう。料理もですが、その仲の良さも。

※ ムーミンパパより
 あたたかいコメントをありがとうございます。夢希さまのクッキングの腕前のほうが、はるかな高嶺だと思いますけれど、お作りいただければ幸いです。  さて、私の願望ですが、今年の夏こそ、夏痩せしたいです。 ← 毎年こういいながら、痩せないままに食欲の秋を迎えるパターンが続いております。 でも、今年こそ・・・ (^^ゞ

投稿: 夢希 | 2013年6月21日 (金) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏涼味 おろしうどん マリア風:

« 『児童文学キッチン』 | トップページ | 『一号線を北上せよ』 »